朝のできごと

次女が夜中おねしょをしたため、
シーツや布団の洗濯をするという仕事が増えた、いつも以上にバタバタな朝。
出発10分前、洗濯したシーツ類を干すためベランダへ出る。
干し終え振り返ると、窓越しに次女の悪い顔がチラリと見え、サササーっと走って逃げていく。
あっ、しまった!
と思った時には既に遅く、中からカギを閉められ、寒いベランダに閉め出される母。
ご近所を気にしつつ、初めは小さめな声で、
「ちょっとー、開けてー」
と言ってみるが、もちろんこちらに来るはずもなく。

少し離れた場所で、着替えている長女に、
窓を叩きながら助けを求める。
「カギをあーけーてー!はーやーくー!」
「次女がカギしめたー、あけてー!」

土曜の朝の、しんとした空気の中、
結局大声でご近所に恥を晒しつつ、
なんとか家の中に入るのでありました。

そんなイレギュラーにも対応しつつ、
まだ遅刻はしていません。
あたりまえだけど、このあたりまえさえ、
褒めて欲しい今日この頃。

幸せ管理人take
幸せ管理人take
ランキングに参加しています。
↓ クリックの応援お願いします。

  ◆ 人気ブログランキング ◆ 

このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。

前の記事

一本道

次の記事

自分時間