春の夢桜の雨

3年前

この世を去った友人が

出会った頃のスレンダーな体で

小学生に成長した娘さんを抱っこして

元気に小走りしていた

 

いつからここに住んでるのと聞くと

三年くらい前からいるよ、と

少し考えて答えた

 

いつものように落ち着いた声で

仕事に使うやろ、これあげる、と

なんてことないボールペンを私に渡して

またねと微笑んだ

 

子ども同士のように

バイバイタッチをして

彼女に背を向ける私

 

桜舞う春の夢

 

目が覚めると

久しぶりの雨

きっと

最後の桜を濡らしている

 

だけど

時には雨も

 

幸せ管理人take
幸せ管理人take
ランキングに参加しています。クリックの応援お願いします。↓↓↓

このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。