長女、はじめてのスイミング

今日は保育園で、長女のはじめてのスイミングの日。

『はじめて』に緊張するタイプなので、先日から「スイミング嫌だ嫌だ」と言っておりました。

それが昨日の保育園お迎え時には、先生の前で

「明日はスイミングよ!熱を計ってここに書くのよ!」

と私に教えてくれるほど、やる気満々アピール。

家に帰ってからは、水着の準備をしてプールバッグを抱え、妹に見せびらかして、

「明日はねー、お姉ちゃんスイミングなんよ!」

とお話しているのをみて、あ~、ガンバってやる気出しているんだな~と、微笑ましく思っていました。

 

しかしそれからしばらくして、何故か怒っている長女。

「ちょっと!お母さん!ちゃんと水着と帽子にお名前書いたとーーー!!」

母、急に怒鳴られる。

「ちゃんと書いたって!ほら!見てごらんよー」

見せてもプンプンしている(笑)

 

夜になり、布団に横になってもずーっと眠れずにゴロゴロしているのは知っていたけど…。

私の方がウトウトしていると、横でしくしくむせび泣きの声が聞こえてきて。

「スイミング、いやだ…どうやればいいの…」

長女には申し訳ないけど、やっぱりこうなるんだ、と吹き出しそうになるのはこらえて、しばらくお話をする。

スイミングはじめてやけん、こわいよねー

お友達もみーんなはじめてなんよー、一緒にやったらいいんよー

保育園のプールと変わらんとよー

泳げるようになったら、お母さん見学いくけんねーみんなと練習しとってねー

穏やかに話していると落ち着いたようで、ようやく睡眠。

そして今朝。

36.5と表示された体温計を見せながら

長女「熱ある?スイミングできない?」

母「めっちゃできる!元気!」

 

壁の角にこすって少し白くなった腕を見せては

長女「怪我した!スイミングできない?」

母「全然大丈夫!!」

 

出発ギリギリの時間にまた行きしぶる。

「スイミング~およげない~!!」

もちろん穏やかに話す状況ではなく。

泳げんくさ!!泳がんでいいとって!!今日は風呂みたいなもんよ!風呂!風呂でパチャーってお湯に顔つけれたらいいんよ!出来るやろ?いっつもしよーやん!お水に顔つけられる人いますかーー?って聞かれたら「はいはいーっ!できまーす!」って手をあげて、パチャーしたらそれでおっけー!(知らんけど)さあもう行くよっ!!

と、お風呂場で身振り手振りする母の何かが、長女の笑いのツボだったらしく。

そこからはテキパキと準備を終えて保育園でも

「スイミングがんばりまーす」

と言う言葉で行ってらっしゃいをしてくれたのでした!

さて、今からお迎え。

どんな感想が聞けるか楽しみです。

 

幸せ管理人take
幸せ管理人take
ランキングに参加しています。クリックの応援お願いします。↓↓↓

 

このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。

前の記事

母の日のプレゼント