変わりたいと思うときには

本気で変わりたいと思うのは

大きなものを失ったときだった

 

その時の私には

これ以上失うものも

これ以上悲しいことも

もうない気がした

 

いつも泣く時は

下を向いていたけど

 

 

その時は天を仰いで

どうして

何度も繰り返したずねた

そんなに、悪いことをしたのかと

 

 

私にとって良くないことが起こっても

自分のせいだと、

自分が悪かったのだからと、

そんなふうに生きてきたけど

罰を与え続けるのは

きっともう無理だと思った

 

 

私はたぶん

その時はじめて

幸せになりたいと思った

幸せになるのだと決めた

 

 

 

それまで信じたものを

ひとつ道の脇に置いて

歩いていくと決めた

 

何が

私の幸せなのか

まだよくわかっていなかったけど

 

 

変わりたい

そう強く思った

 

幸せ管理人take
幸せ管理人take
ランキングに参加しています。

クリックの応援お願いします。↓↓↓

 

このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。