道の途中のふたりがたり 【LINE風③】~HSP気質を語る~

HP管理人のtakeとブログ運営者のtoshi の二人の会話形式【LINE風】BLOG第3弾です❣
第1弾はこちら。
道の途中のふたりがたり 【LINE風 ~はじめまして~
第2弾はこちら。
道の途中のふたりがたり 【LINE風 ~自己肯定感について~

toshi
toshi
ねぇねぇtakeさん!
立て続けやけど、
またLINE風ブログお願いしま~す!
toshi
toshi
私は、HSP気質のこと、誰かと話すってこと全くないんだけど、
非HSPであるtakeさんの、HSPに対する思いを聞くのが、
とても面白いなーと思ってる!
そうなんやねー(笑)
面白いと思ってくれてたんやねー。ホッとしたよ(^o^)
私もねー、本業が人と接する仕事だからとても勉強になってるよ。
でも正直言うと最初はねー、
toshiさんからHSPのこと聞いてからしばらくは
toshiさん相手にHSPについて話す時は腫れ物に
触るような気持ちで話してたんだよ、これでも💦
幸せ管理人take
幸せ管理人take
toshi
toshi
それは気づかなかった(笑)
takeさんは、昔から人生の先輩みたいな感じで、
色々話してくれてたから、HSPのこと知っても気にしてないと思ってた!

そうそう、takeさんはたくさんの人と接する仕事よね~。
仕事上でお話してて、この方HSP気質かな?
なんて気がついたりすることある?

HSPという概念はtoshiさんから聞くまでは
私も知らなかったので、知ってからは
「あ、この女性もtoshiさん的な気質を持ってるのかな?」
なんて思うことはあるかな。
でもね「あなたHSPだよね?」なんて聞けるはずもないし、
そもそもその本人が「HSPという気質」があることさえ、
知らないことだってあるだろうから、
取っ掛かりは難しいものがあるね。
でも、そういった雰囲気の方には
toshiさんを思い出しながら話してることはあるよ(笑)
幸せ管理人take
幸せ管理人take
toshi
toshi
うんうん、たしかに聞いたりは出来ないよね(笑)

私はHSP気質だということを、隠すつもりもないけど、
誰かに指摘されたらなんか嫌かもね~。

私のことを思いだして話してくれて、光栄です(笑)

toshi
toshi
takeさんみたいに、非HSPでHSPのこと勉強しようと思うの、
珍しいんじゃないかなって思う。
我が子がHSCっぽくて、非HSPのお母さんとかだと、
知ろうって思うだろうけど!

そういった面でも、takeさんは好奇心旺盛なところ、あるよね!

そうね!人は好きだよね(笑)
私自身がこのBLOGでも書いているように子供の頃から
「吃り」だったから結構、苦労はしてきたんだよね。
HSPとどっちが大変?なんて事は考えないけど(笑)
どっちも『大変なんだ』とは思う。
幸せ管理人take
幸せ管理人take
「人と違う」って、辛いし部外者には説明しにくいものがあるよね。
簡単に理解されたようなこと言われても悔しいし(笑)
わかりきったような同調もいらんし(笑)ね。
吃り(吃音)は障害になるのでHSPとは全く別物やけどね。
幸せ管理人take
幸せ管理人take

HSPの方々の気質は5人に1人というけれど、それだけでは
計り知れない面白さ(失礼)はあると思ってる。
toshiさんから聞いて、学び、知ってからは以前以上に
toshiさんとのお付き合いは深く面白いよ。

幸せ管理人take
幸せ管理人take
toshi
toshi
takeさんは、人が好きなんだよねー。

私、HSP気質を知ってから、ようやく自分のことを
見つめられるようになった気がするんだけど、
私これまで、あまり人に興味なかった気がするんよー。
知ろうとしなかった、というか…。
自分でも衝撃的な気づきやったんやけど。

そこが、この前takeさんに言われた、自分が大好き、大事、
ということにつながる気がするんやけどね~。

toshi
toshi
それで、自分を知ることが人を知ることになるし、
逆もそうなんだなって、思ってる。
この年になって、遅いけど(笑)
おもしれーーーー!(笑)
人に興味ないって!大袈裟とは思うけどすごい告白だー!
だからこそtoshiさんはお子さん達の誕生で
『視点』が自分視点から良い意味で変わったんだと思う。
これはHSPの方全般がそうかどうかはわからないけど、
toshiさん気質としては「鋭い分析結果」だよね!
幸せ管理人take
幸せ管理人take
簡潔に言えば(簡単には言い現せないけど)
「自分視点で自己完結して生きづらく感じる」
ことがなんとなく多いんだと思う。
人は人と違って当たり前なんだけど、
自分の生き辛さを人よりも余計に感じすぎて
一杯一杯になる方が多いのがHSPの方の特徴だと。
敏感すぎるからこそ、刺激を浴びすぎるんだろうね。
幸せ管理人take
幸せ管理人take
視点を変えると、そんな「HSP」を気遣ってくれている、
周囲(家族や友人である)の「非HSP」である周囲の方々の
気遣いが見えなくなる事もある・・・と言うと言い過ぎですね。
でもね、私はたまにそう思うことあるよ。
幸せ管理人take
幸せ管理人take
toshi
toshi
おもしれーーー!
っていう反応になるんやね(笑)
衝撃の告白、してみて良かった。

まだまだ語りたいことはありますが、
takeさんから少々耳の痛いことを言われだしたので(笑)
続きはまた次回にしましょうか?

ごめん!ごめん!
おもしれーっていうのは私の中では最大級の楽しい言葉なんよ(^o^)
同じ言葉でもこうやって『説明」を入れるか入れないかでも違うよね。
私は人生は楽しく面白いものだと思うようにしてるからさ!
こんな話、実は思春期の時くらいから好きなんよ。
『人」ほど面白く愛らしい生き物ってないやん! 切ない時もあるけどね。
こうやって文章でやり取りすると発見も多いね!お互いに^_^
ぜひ、また続きをよろしく!\(^o^)/

幸せ管理人take
幸せ管理人take

toshi
toshi
takeさん、LINE風ブログ第三弾、
ありがとうございました!
今回は連チャンになりましたが、
次回もまたすぐ?かもです(笑)

今回はこの辺で、
また次回もよろしくお願いします!
↓↓↓ よろしければ、応援クリックをお願いしまーす(*^^*)

このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。