命のかけら

 

それは私の中に

無彩色で

ただ横たわっていて

 

もうずっとそのままだと思っていた

 

ずっとそのままのはずだったのに

 

気がついたら

それが温かくふくらんで

虹色に輝きだして

 

 

はじめて知った

 

きらきらひかる

命のかけらが

 

私の中に

あったということに

 

 

幸せ管理人take
幸せ管理人take
ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。↓↓↓


 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。

前の記事

秋のどんぐり事件

次の記事

始まりの時