虹色の時

 

ずっと

 

流れに身を任すように

生きてきたと思う

 

 

だって

 

どうにもならないことから

逃げることはできないし

 

どうしようもないことが

降ってくることは

 

避けられないんだから 

 

そんなふうに

 

 

だけど違っていた

 

 

どうなってもいいと

諦めたように

身を任すことと

 

 

こうしたい

これがいい

その気持ちを持ちながら

身を任すこととは

 

違うのだと

 

 

そんな簡単なことに

気がつかず

 

長い時を過ごしたけれど

 

 

時間がかかって

右往左往して

自分で見つけたなら

いつだって遅くない

 

 

もしかしたら

近道が

あったのかもしれないけど

 

 

もしかしたら

もう少し

楽に生きられたかもしれないけど

 

 

私には

この順番が

この速度が

ちょうど良かったんだと

 

教えてくれる

 

 

見渡せば広がっている

「今ここ」の虹色が

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

幸せ管理人take
幸せ管理人take
ランキングに参加しています。

クリックの応援がとても励みになります。

このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。

前の記事

約束の時

次の記事

幸せのしずく