プロローグが終わったら

 

想いが

 

風にのって届くなら

 

ただ待っていれば良かった

 

 

何もしなくても

 

わかってくれるのなら

 

歩かなくて良かった

 

 

行ってみたい場所がなければ

 

準備はいらなかった

 

 

どう生きるのが正しいのか

 

考えすぎて動けずに

 

時に抗えない波にのまれ

 

行き着いた先でまた

 

たたずんでいた

 

 

そんな日々も

必要な時だったんだろうけど

 

 

想いは

風をおこして

届けに行くものだった

 

わかってほしければ

必死に走ることも必要だった

 

行きたい場所を

気付かぬふりなんてせずに

決めてよかった

 

どう生きたいのかと問いながら

歩むことが生きることだった

 

気づいた時

 

景色が動く世界から押し出されて

 

自分が動けば色が変わる世界を知った

 

乱反射で輝くときがあると知った

 

 

長いプロローグを終わらせて

 

この人生を本編にするのなら

 

 

これから何をする?

 

何をどうしたい?

 

どこへいきたい?

 

誰といたい?

 

 

どう生きたい?

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

幸せ管理人take
幸せ管理人take
ランキングに参加しています。

クリックの応援がとても励みになります。

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
♧ にほんブログ村


このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。

前の記事

ショートカット

次の記事

花咲くまえに