祝!1周年!HSP幸せへの道標~光と音に包まれて


今回は「HSP 幸せへの道標」サイト担当の  管理人 takeのブログです。
最近、toshiさんと久々に会って話をする機会があり「HSP」のことをたくさん聞けました。
実際に疑問に思ってたことや、少し深い話も色々出来たので有意義な時間を過ごせました。
このブログも、実は今日でちょうど 1年 になりました。 HSP幸せへの道標
「継続は力」といいますが、これからも続けようねとtoshiさんと固く約束しました。
toshiさん自身もポエム的な、ひとり語りの場として楽しく活用してくださっています。
たまに LINE風の「吹き出しコメント」の掛け合い には、私も呼ばれて楽しんでいます。

LINE風 -道の途中のふたりがたりー

toshi
toshi
こんな感じのLINE風で
ざっくばらんに語っています
幸せ管理人take
幸せ管理人take

 すべてのHSP気質の方々の琴線に・・・

ちなみにブログでは、あまりtoshiさんはHSPのことはそんなに書いていなかったりします(笑)
※参考までにHSPの話を書いたものはこちらのページにまとめています。
でもおそらく、たまに書いているあの詩を読めばtoshiさんと同じ様な「HSP気質」の方々、あるいは優しい心根の方々の琴線にはどこか触れるもの、感じるものがあると思います。
HSPは病気ではなく気質ですから、HSPを知ることで『少し楽になる』ことが出来ると聞きます。
今後は非HSPの私の目から見た「HSP」や、感じた「HSP」のことをもっと書いていきます。
ほとんどは「toshi」さんを通したものである事は、最初に言っておきます(笑)
昨年以上に今年は定期的に会って色々、話もしようねと約束もできましたし(*^^*)

さて、HSPという概念も最近ではTVで取り上げられたり、書籍もかなり増えましたねー。

5人に1人はいる気質といいながらも面と向かって「HSP気質」だと聞いたことがあるのはtoshiさんだけです。私は人と接する仕事をしていますが、それでも直接相手に聞くことはないですね。
しかし、toshiさんからHSPの事を聞いてからは、なんとなく思い当たる方は多いように感じます。
そんな予備知識が入っているだけで、その方と接する時は伝え方を少し変えることができます(*^^*)
ある意味、toshiさんのことを思い浮かべながら、目の前の相手にカウンセリングしている感じです。
繊細で敏感な気質の方なんだろうなと思うと、掛ける言葉も少しだけ変わったりします。

5人に1人。あなたのそばにも必ずいます。

HSP気質の方々の割合です。
そう思い起こすと今までの人生でも、20%の確率で出会っているわけですよね。
そう思うと「みんなちがって みんないい」という金子みすずさんの詩ではありませんが、ひとりひとりのことを愛おしく思ってしまいます。これからはもっとそう思うでしょう。
今まで知らないで無意識に接していましたが知ったからにはもっと楽しく接したいものです。
ちなみに若くして亡くなられた金子みすずさんもHSP気質だったのではと言われているようですね。

HSPと睡眠時間の関係

今回、toshiさんが言われた言葉で現実的だったのが『私よく眠るんよ」でした(笑)
HSPの気質の特徴として以下のような特徴があります。
「人の何倍~何十倍もの刺激を無意識に受けることで常に脳に疲労感がある」と。
https://hsp-life.com/life/#20200303″]

確かに、ひとつの事柄を瞬間的にあらゆる方向に深く思考してしまう雰囲気はあります。
toshiさん本人は無意識で(笑)真面目な話の際は「少し暗い顔&下を向いて熟考しています」。
必ず正解が出るかどうかは別として、全てにおいて無意識にそういう傾向があるようでしたね。

となると、やはり脳は疲れるに決まってます。
よく眠る人のことを ロングスリーパーと呼ぶそうです。HSPの人全般でもおそらく、脳の消耗は大きそうなのでtoshiさんに限らず、睡眠時間は長いような気がします。

ロングスリーパー(long sleeper)とは、平均よりも多くの睡眠を取る傾向にあるもののことであり、体質的長時間睡眠者、長眠者(ちょうみんしゃ)ともいう。

ロングスリーパーとは by ウィキペディア 

HSP=ロングスリーパーと検索するとたしかに事例はそこそこありますねー。

少し調べてみたロングスリーパーまとめです。

  • ロングスリーパーは病気ではない
  • 単純に睡眠時間が多いだけ、適切な睡眠時間は個人差がある
  • 疲労やストレス、体質などがロングスリーパーになる原因になる
  • 睡眠時間が長くて健康に悪いことはないので熟睡感があるなら気にしないことも大事

ロングがあればショートもあると思うのですが、私はショートスリーパーですね(笑)
最近、朝起きるのが無茶苦茶早くなってきました(*^^*)

眠っている間も一所懸命なHSP気質

話を戻しますが、眠っている間に脳は以下の役割を果たしているそうです。

  • 起きている間に得た情報を復習・記憶させる。
  • 様々な情報をまとめて整理する。
  • 免疫力を高める。
  • 有害な毒素を排出する

寝る子は育つといいますが(笑)無意識で得た情報まで整理整頓するので眠たくなるのでしょうね。
脳の「保持(貯蔵)」能力が、toshiさんは常人よりもとてもすごいと私は思っています。
だから眠たくなることは、ある意味必然的な「生きるための自然現象」なのですよ。
この「保持」の話はまた別の機会に書きたいと思っています(*^^*)

起きている時よりも、逆に目まぐるしく活動しているそうですよ、toshiさん。
寝ている時も真面目に働いてくれるのですからHSPの方々は脳も人一倍真面目 です。(*^^*)
繊細な感性を持つHSPは、光・音・温度といった外部の刺激に敏感だそうです。
ということは起きている間は無意識でずっと敏感な一日を送っているのですよね・・・。
それがどれだけ大変なことか、体験しなくてもわかるくらいに疲れることと思います。
HSP気質の人は、遠慮なく寝ていいですよー❣ もう、私が許します!!(笑)

これからもっとHSPの事をtoshiさんから話を聞いて掘り下げて書いてみたいと思いました。
「HSP幸せへの道標」2年目からは少しずつ、HSPの話も書いていく予定です(HP管理人take)
これからも、toshiさんと力を合わせて書いていきますのでよろしくお願います。

 

toshi
toshi
takeさん、投稿を有難うございます。
宜しければ、応援クリックをお願いします(*^^*)
💖➡🍀➡ 人気ブログランキングへ

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
♧ にほんブログ村