さくらの道


桜はいつもより

 

見てくれる人が

 

少なかったかもしれないけど

 

変わらずきれいで

 

例年より長く付けていた花びらを

 

美しく散らしている

 

 

昔は

 

花びらが舞うのと同時に

 

疫病が流行ると言われていて

 

花鎮めの祭り

 

なんていうのがあると知ったけど

 

 

透ける程薄いピンクは

 

優しさを運ぶとしか思えない

 

 

上を見ながら進むのもいいけど

 

はしっこが彩られた

 

足元を見て歩く日があっていい

 

 

 

澄んだ空のレンズ雲は

 

風のお知らせ

 

最後のさくらの道が

 

夜にはともしびになる

 

 

 

 


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
よかったら応援のクリックをポチッとお願いします!
 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
♧ にほんブログ村


このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。
※ 自己紹介はこちらのページをご覧ください