ちょうちょになって

 

 

保育園のお迎えで

ニコニコ走ってきた次女を

3日ぶりに抱きしめる

 

数日の間

病室の長女ばかり見ていたから

余計に小さく軽く思えた

 

祖父母に買ってもらったという

新しい水筒を首から掛けて

嬉しそうに歩く娘が

立ち止まったのは

 

10日ほど前に3人でみた畑

 

「このまえのあおむしちゃんもういないね」

 

ちょうちょさんに、なったのかもねぇ

 

「ちょうちょちゃんに、なったとおもう!」

 

そういってスキップする次女こそが

ヒラヒラ舞うちょうのようで

 

待って先に行かないで

そう言いたいのを我慢して

私も駆ける

 

 

もう少ししたら

いつもの日常に戻る

 

それぞれの日々で

少しづつ成長した

ヒラヒラ舞う2人を追いかける

 

そんな普通の景色を

 

今は追いかけている

 

 

 


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
よかったら応援のクリックをポチッとお願いします!

 人気ブログランキングへ

このBLOG記事を書いた人

toshi
toshi
「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の本当の気持ちに気付いて受け入れていくことが、幸せへの一歩だと思っています。そんな道の途中の日記です。
※ 自己紹介はこちらのページをご覧ください

前の記事

飛行機に乗って

次の記事

雨と跳ねる