HSP・HSC に関するワード

       や,ら,わ


HSPとは?HSCとは? 生きづらさとは?自己肯定感とは?・・・・
自分にも当てはまる?わが子がそうかも?もっと知りたい・・・。
知らない事は知ればいいのです。ネットもあれば本もたくさん今では出ています。

でも時間が掛かりますよね。「まとめ集」みたいなのがあったらいいなと思いました。
素人なので身の程を考え「HSPの入り口にいる人の為」の「まとめキーワード集」を作りました!

HSP(HSC)を勉強し始めたら出てくる「キーワード」を集めていきます。
そのキーワードに関して書いてある良さげなBLOG(HP)もランダムにリンクしています。
少しでも【HSP】【HSC】を知る為の「はじめの一歩」になりますように・・・。

HSP・HSC キーワード辞典【さ行】

【さ】罪悪感 サプライズ

【し】叱り方 時間がかかる 刺激 自己関連付け 自己抑制 自己嫌悪 自己肯定感 自己否定感 躾(しつけ) 失敗 習慣化 集団 障害 少数派 冗談 承認欲求 情報処理 職場 知ること 深呼吸 信じる 慎重 親友

【す】睡眠 スキンシップ ストレス スピリチュアル スモールステップ

【せ】正義感 成功体験 誠実 背中を押す セルフケア 繊細 先生 全面否定

【そ】想像力 育て方 育てにくい


HSP&HSC ワード辞典に戻る


さ行 (さ~そ)のHSPワード

(HSP&HSC)+〇〇でgoogle検索結果

罪悪感

そして、ミルク飲ますことにものすごく罪悪感を感じてしまう。母親失格だ!と思っていました。退院して実家に戻ってからも、こうでなければ!の思考が強い私は、この母乳問題にはかなり苦しめられました。


罪悪感と羞恥心に苛まれてしまうという問題。罪悪感は2つの種類に分けられる。一つは、現実的な罪悪感。もう一つは、度を越した罪悪感。前者の罪悪感は、ほかの人を煩わせることをしたとき、そのことを自分自身に警告するもの。後者は、不釣り合いで過剰な罪悪感。自分の力が及ばないことにまで罪悪感を抱く必要はないと説明されている。

サプライズ

HSP気質の人の中には、「サプライズが苦手…。」という人も多いです。実は、私もそう。^ ^今回は、「サプライズが苦手」な、HSPさんの実態について触れてみたいと思います。

叱り方

叱り方が一番の悩み、というママは、とっても多いようです。でも大切なことは、叱り方を学ぶ前に、ほめ方を学ぶこと。ほめ方が上手になればそれだけで、叱ることが減ってきます。

時間がかかる

敏感で慎重で準備に時間がかかる。大勢の人の中にいると酷く疲れてしまう。「今ここ」を楽しむことが、なかなか出来ない。常に自分を責める気持ちを持っている。


決断するのに時間を費やしたり、周囲の人を「ノロいな~。早くしてよ」とヤキモキさせるのもHSPあるある。相手に配慮しすぎたり、情報を拾いすぎてキャパオーバーしてしまうなどして、何事にも時間がかかりやすいのは確かでしょう。

刺激

繊細な感性を持つHSPは、光・音・温度といった外部の刺激に敏感だそうです。ということは起きている間は無意識でずっと敏感な一日を送っているのですよね・・・。


HSSとは、心理学者のマービン・ズッカーマン氏が提唱した概念です。「High Sensation Seeking」の略で、「刺激を求めること」という意味です。いろいろな刺激を好むと聞くと、HSPと対極ではないかと思いますが、同時に存在することもある気質で、どちらも生まれつきの気質です。

 

自己関連付け

身の回りに起きていることを、何でもかんでも自分に関連付けするのを止めてみましょう。共感する能力が高い為に起こることです。自己関連付けを日常的に行うと、社会生活が非常に疲弊してしまう原因になりかねません。

自己抑制

自己抑制システムは、行動する前にその後のリスクなどを考えて慎重な判断を促します。つまり、このシステムの支配下にあるわたしたちは、ふつうにしていると、やりたいけど・言いたいけどやっぱやめとこう、になりやすいということです。

自己嫌悪

私は生きづらさを抱えて生きてきたけど、今は生きづらくないよ。それは、自分じゃない自分になろうとするのをやめられたからだと思ってる。これからも、沈んだり落ち込んだり自己嫌悪したりしながらも、この私で生きると決められたからです。


私は表面的な会話を続けるのがひどく苦手だ。興味があるふりをするけれど、すぐ上の空になってしまう。周りで楽しそうに盛り上がっているママを見ると、自己嫌悪に陥ってしまう。

自己肯定感

そして自己肯定感が低いということは、「自分みたいな人間が、本当に生きていていいのか、いつも不安に思いながら生きている」ということだと。そこで自分は、自己肯定感が低いのだと気がつきました。まさにそのように感じていたからです。


「HSPだと分かって安心したけど、これからどうしていったらいいのか分からない」「どうしたら自己肯定感が高まるのか」とよく聞かれます。

自己否定感

どちらかと言うと、否定的な言葉をかけられることが多かったため、自己否定感が強くなる傾向にあるのではないでしょうか?

躾(しつけ)

しつけはもちろん大切ですが、何気ないその言葉が傷つく原因、自己否定感を高める要因になるので、その中で使用する言葉について振り返ってみてはいかがでしょうか。

失敗

どのような失敗をする可能性があるか、失敗した時にはどう受け止めたらよいかを、あらかじめ話し合っておく必要があります。

習慣

もともと1人でボーッとしたりのんびりすることで自分を取り戻す習慣があった私は、イライラが募り…。決めました。2人同時にお昼寝ミッション、が成功した時は私の時間にする!!と。


「何度も実践して刺激を少なくすることでエネルギーが少ない状態でもやり始めることができるようになろう」というのが僕の考える習慣化です。

集団

対してHSC(Highly Sensitive Child =ひといちばい敏感な子)は、集団生活がまず苦手なので、それだけで自分の力を発揮するどころか、萎縮してしまいます。

障害

ではHSPは病気なのかというと、そうではありません。病気でもなければ障害でもありません。健全で正常な人間であり、ただ少しだけ普通の人よりも傷つきやすく、物事を深く考え込む傾向が強いと言うことが出来ます。

少数派

実はそういった過敏な人は決して少数派ではないらしい。「敏感すぎる人」を意味するHSP(Highly Sensitive Person)という用語は近年、一般の人の間で使われるという。

冗談

・誤解されるようなからかいやジョークを避ける これは以前も少し書きましたが、その冗談が楽しめる年齢か性質かをみていきたいですね。

承認欲求

「私は、承認欲求が強い人の投稿を見たり、自慢話を聞かされたりするときにセンサーが反応するんだな」と自分のことを分かってあげると、楽になります。人を変えることはできないので「そういうタイプの人なのだ」と思って、自分との間に心の境界線を引くことです。

情報処理

人間の脳の情報処理は三つの段階があります。それは入力・整理・出力です。これは私の芝居の師匠が言っていたことなのですが、人がパッと見た時の景色をすべて情報処理しようものなら膨大な時間がかかってしまうので、脳は入力された情報のうち適切な情報のみを精査して入力している、なのだそうです。

職場

HSPさんはもしかしたら気配りしすぎているのかもしれません。そんなHSPさんへ、職場での人間関係のストレスを減らす方法をご紹介したいと思います。

知ること

「HSP」を知ることは、自分を知ることでした。自分の嫌だと思っていた部分を、悪いものとしてではなく、ただ認めることが出来ました。

深呼吸

興奮・動揺は6秒で収まる。深呼吸したり、場を外しトイレに行く(予定外の出来事が苦手‫な為に、爆発しそうな感情や行動を抑える為に深呼吸を意識する)


こんど我が子が爆発しそうな気配を感じたら、まずは深呼吸をしてください。頭をクリアにして、冷静さを保てる空間を確保するのです。

信じる

大切なのは「自己肯定感」。でもそれはHSCだけじゃなくて、誰にとっても大切なこと。子どもを信じる

慎重

HSPさんは慎重な人が多いです。それゆえ、新しい行動をためらったり、思い切ったチャレンジをこわがって先延ばしにしてしまったり;

親友

でも最近、親友が結婚していく中で、どんどん連絡を取ることも無くなっていって。しかも私の場合、友人が皆看護学部出身なんで、非HSPでタフな子ばっかりなんです。

睡眠

よく眠る人のことを ロングスリーパーと呼ぶそうです。HSPの人全般でもおそらく、脳の消耗は大きそうなのでtoshiさんに限らず、睡眠時間は長いような気がします。


HSPは人一倍たくさんの睡眠を確保して、頭を休ませ、リフレッシュさせてあげることが必要。睡眠不足に陥らないように、常に調整できるといいですね。

スキンシップ

家庭では、小学校で頑張った子どもが安心して楽しく過ごせるようにしてあげられるとよいです。一緒に過ごす時間、スキンシップを大切にしてください。

ストレス

HSPの気質を持っている人は、他人の感情や周囲の環境をより敏感に感じとる能力があります。そのため、他の人より疲れやすかったり、ストレスを溜め込んでしまったりするのです。

スピリチュアル

HSPとスピリチュアルの相性はよいと思います。私など、昔から感覚のセンサーが細かすぎて「霊能力がある」と怖がられることもありました。地のままで「霊能力者」に似ているようです。

スモールステップ

これは「HSCの子育てハッピーアドバイス」の中にある「HSCの自己肯定感を育むために具体的にどのように関わるか?」の「スモールステップを設定する」そして「ひとつできたら褒めて、達成感、自信を感じさせる」ってのを、自分で実践してその効果を確かめてるな、と思うのでした。

正義感

また、正義感や道徳心が強いので、自分の正義を頑なに曲げず、自分の正義や道徳に反している行動をみると、大きなストレスを感じます。

成功体験

憂鬱な時にはネガティブになりがち。ネガティブな状態から回復するために必要なのは、睡眠ではなく成功体験。布団にくるまって早く寝ても、何も変わらない。小さな成功体験を積み重ねる。

誠実

HSPチェックリストの一つに、「とても誠実である」という項目があります。では、「とても誠実ですか?」と聞かれて、とても誠実とは答えられないのが“HSP”なのかもしれません。

背中を押す

子どもは「みんなと同じように○○したい」という思いも持っています。その気持ちを親が汲み取り、背中を(あくまで控えめに)少し押してみる。

セルフケア

疲弊した精神がさらに”生きづらさ”を助長してしまうこともあるので、HSPは非HSPと比べて、自分で自分を癒すこと(セルフケア)が重要なんです。

繊細

ただ環境の影響を通常よりも繊細に受けやすいので、本人や周囲の人が肯定的に受け止め、その気質を認めてあげる環境で過ごすことが大切なのです。

HSPを「敏感すぎる人」と訳されることもありますが、この気質をポジティブにとらえたいと考え、私は「繊細さん」と呼んでいます。

先生

学校に対応してもらいたいと思うのですが、本人は、他の子たちと違う特別扱いをされることを、とても嫌います。そういう場合は、学校にどのように伝えれば、子どもにとっても学校の先生にとっても、いい環境を作れるのでしょうか。

全面否定

子どもがHSC(ひといちばい敏感な子)の場合は、ちょっとした注意を全面否定と取ったり、大きな声を出すとショックを受けたりするので、そういうことに配慮しながら伝えていくといいと思います。

想像力

HSPは、非常に共感性が強く、想像力豊かである特性をもっています。HSP気質をもつ人は理解力が高く、人の心や背景を読み取る能力にも長けています。

育て方

敏感な気質を持った子どもを育てていると、「どうして他のおうちの子はできるのにうちの子はできないんだろう」「敏感といっても、これは甘えなんじゃないか」と不安になることがあるかと思います。

育てにくい

親御さんが育てにくいと感じていれば、HSCだと思って接していく方がよいと思います。HSCであることは決してマイナスなことではないので、是非とも受け入れて、向き合う方法を模索して見て下さい。

HSPワード
あ行
【あ】赤ちゃん返り  甘やかし

【い】いい子をやめる 生きづらさ 生き残りの戦略 意識の座・島皮質 いじめ 一貫性 遺伝 今ここ

【う】嘘がきらい 内気 うつ病

【え】HSCの子ども HSC気質 HSPの母親 HSP気質 HSS 笑顔 エンパス

【お】音に敏感 驚き お守り 音楽に感動

か行

【か】外向型 会話が苦手 覚悟をする 家族 過大評価 価値観 学校 過保護 かんしゃく 環境 頑固 感受性 感情移入 感動 完璧主義

【き】機嫌 規則正しい 吃音(吃り) 気分転換 逆ギレ キャパオーバー 休憩 休息 共感 境界線(バウンダリー) 共感覚 共感性 緊張

【く】空腹 クールダウン 愚痴

【け】警戒心 喧嘩

【こ】交際 行動活性(アクセル) 行動抑制(ブレーキ) 興奮 五感 心の準備 個性 子育て こだわり 子離れ コミュニケーション 孤立 怖い夢 コントロール

さ行

【さ】罪悪感 サプライズ

【し】叱り方 時間がかかる 刺激 自己関連付け 自己抑制 自己嫌悪 自己肯定感 自己否定感 躾(しつけ) 失敗 習慣 集団 障害 少数派 冗談 承認欲求 情報処理 職場 知ること 深呼吸 信じる 慎重 親友

【す】睡眠 スキンシップ ストレス スピリチュアル スモールステップ

【せ】正義感 成功体験 誠実 背中を押す セルフケア 繊細 先生 全面否定

【そ】想像力 育て方 育てにくい

た行

【た】体験 大胆 第六感 ダウンタイム(休憩) 抱きしめる DOES(ダズ) 食べもの

【ち】チャレンジ

【つ】疲れる 伝え方

【と】同調 動揺 読書 友達

な行

【な】内向的 泣く 習い事

【に】におい 逃げ場所 逃げ道 二者択一 日記を書く 忍耐力 人間関係

【ね】ネガティブ

【の】 脳科学

は行

【は】バウンダリー(境界線) 吐き出す ハグ 恥ずかしがり屋 肌触り バランス

【ひ】非HSC  ひとりの時間 人混みが苦手 人見知りする 敏感

【ふ】不機嫌 不登校 不満 プライド

【へ】平和主義 べき思考

【ほ】保育園 ポジティブ 褒める

ま行

【ま】マイナス思考 マイ・ルーティン マイルール

【み】味覚 味方 ミラーニューロン

【め】メンタル

【も】妄想

やらわ行

【ゆ】優先順位 ユーモア

【よ】予行練習

【り】リフレーミング 良心的 リラックス

【れ】劣等感 恋愛

【ろ】ロングスリーパー

【わ】わがまま